2012年6月25日 (月)

アイアンマン70.3セントレア~!

私事ではありますが、先週末、晴れてというか、とうとうというか、ついに50歳になりました。
facebookやtwitterを通し、多方面からお祝いのメッセージ、有難うございました。
20台から30、30台から40になるときはこれといって何にも感じなかったのに、さすがに48~49になったあたりから若干ショックを感じ始めての50歳突入昔は「人生50年」といったようですが、好きなことをさせてもらい、可愛い孫たちにも囲まれて、色々あったものの、まずまずの50年ではなったかなと思いますが、ここで立ち止まらずにもうしばらくは走り回りたいと思っています。

そんな50歳と2日目の日曜日、愛知県常滑市で行われた「アイアンマン70.3セントレア常滑ジャパン」に出場してきました。

Img_0629

昨年は腰の状態が悪くトライアスロンに参戦しなかったため、約2年ぶりのレースとなった今回。間際まで若干のアクシデントはあったものの、久しぶりのレースを楽しんできました。

前日の9時には現地入りし、選手登録とブリーフィングの行われるセントレア・中部国際空港に。色々なトライアスロンの大会があって、その大会その大会によって、いろんな盛り上がり方をするけれど、ironmanはやっぱり華やかなで、おのずと気分も盛り上がる。

今月はじめに、現地練習会に参加させていただいたおかげで、コースレイアウトは大体頭ににはいっているので、いつもは初出場の大会で出る不安感はなし。

全国の久しぶり~なアスリート達とも再会を喜び、選手登録後は早々にホテルに退散し、レースウエアにゼッケンつけたり補給食を最終確認後、バイクをチェックイン。いつも間際までバタバタする自分にしては、気持ち的に余裕をもって8時半にはベッドに横になりました

明けてレースデー。この時期にしては珍しく、グチョルとタリムの2つの台風が押し寄せて、一時はどうなることかとヤキモキしたが、海は若干風があるものの、ほとんどベタナギ。天気予報も最高気温が28度くらいとこのうえ無いコンディション。4時過ぎには、前日みつけた和菓子屋さんで買い込んだ赤飯とコンビニのとろろ蕎麦で、この日のエネルギー源を注入。最終チェックをして、6時発のスタートエリア行きのシャトルバスに乗り込む。

バイクにエアを入れて、最終チェック(したもののいざ走り出すとケイデンスセンサーがズレてて作動しなかったんですが)し、バイクグッズのトランジッションバッグを預け、いざナンバリング

Photo

レース前のこの時が一番気持ちが引き締まるというか、今日はやったるで~って気分になるのは自分だけでしょうか

その後は2キロほど離れたスイムスタート地点に移動し7時半のレーススタートを待ちます。今回のレースは7時半にプロがスタートした後、10分ごとにカテゴリー毎にスタートするウエーブスタート。自分達50歳~54歳の第6ウエーブはプロがスタートしても45分後なので、他のウエーブスタートを見ながら、だんだん気持ちを高めていきます。

そしていよいよ自分達のスタート熱い一日の始まりです。

スイムはワンウエイの1.9キロ。前日までの予想通り、潮の流れは追い潮で水温も23度くらいと、ウエット着用で気持ちよく泳げます。同カテゴリーが170人足らずでいつものようにバトルもなく、いい感じで泳ぎ始めて500メートルくらいで急に胸が圧迫されるような苦しさに。これまでもウエットスーツを着て泳ぐと何度か経験したことがあるんだけど、よりによって今回出るとはここはあせらず一度休憩して、ウエットスーツに水を通したりしながら、心拍がおさまるのを待ち、再度泳ぎはじめます。200メートル後くらいに再度苦しくなったものの、その後は順調さを取り戻し、どうにかスイムフィニッシュ。時計を見ると29分台だったので、タイム的には悪くないですが、追い潮ということで他の人も早いはず。2~3分はロスしたであろうが、ここは気持ちを切り替えて、バイクのトランジッションに向かいます。トランジッションの7分も要し(オッソ~)いざ90キロに

バイクコースはこんな感じ

Photo_2

最初の10キロくらいは平坦なれど、そのあとは1キロで30~70メートルのアップダウンの繰り返しその平坦な最初の区間も、港近くの護岸道路を走るため、路面状況が悪い悪い。ブリーフィングでも注意が必要とアナウンスしてたけど、パンクする人が続出。あげくに自分の前方50mくらいで段差にタイヤをとられ落車し、その後ろを走っていた人がその上を乗り上げてコケルのを目の当たりにして、肝を冷やしながらも気持ちを引き締め、延々と続くアップダウンと、何回まわらすネンと怒鳴りたくなるほどのUターンを繰り返し、90キロのバイクパートを3時間4分で終了。涼しい天気にも助けられたにもかかわらずAve30Km/hで走れなかったのは力不足。前半は2時間50分ペースで走ってたけど、最後に脚にきちゃいましたネ

残すところは21キロ走るのみ

涼しかった天候も、このころから日差しが強くなりはじめ、弱った体を容赦なく照らしつけます。走り出しは今までのレースでは経験したことのないくらい脚も軽く、やはり1週間前のリレーマラソンで感じた調子の良さはホンモンやったと気分よく距離を稼ぎます。バイクに乗り出し忘れ物に気づき「シマッタ」と思ったのがシオ。いつもはアスリートソルトか梅チューブをウエアのポケットにしのばせるんやけど、この日はあまりの涼しさに今まで忘れていたのが、ランの最初のエイドでシオタブレットを見つけ、大量に補給。これでしばし安心したのもつかの間。「こんなとこ走るって聞いてないで~」と思うほど、皆生トライアスロン名物の歩道橋みたいな物を登らされ、その後はこれまた護岸道路がコースなため、5~6段の階段の昇り降りが何箇所かありそれがジャブのように効いてきます。キロ4分40~45くらいで快調だったラップも、残り10キロを切ったころからハムストがピキピキといいだし、少しペースを緩めます。12キロをすぎた辺りからレースMCのウィットさんの声が聞こえだす。ランコースは13キロ地点で一旦ゴール地点の横を通りすぎ、その後周辺を何度か折り返してゴールするレイアウト。このころからは応援してくれる人々の数も増え、最後の力を振り絞りゴールを目指す。そして5時間29分でゴ~~~ル

目標の5時間10分切には遠く及ばなかったけど、最後のランを1時間42分台で走れたのは納得かな上には上がいるということは真摯に受け止め、バイク走力をあげて、また次のレースを目指したいものです。
最後にこの日のために自分達の遊びにお力添えいただいたレースボランティアの方々、本当に有難うございました。

Img_0633

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年6月18日 (月)

ユメノシマリレーマラソン~!

先日お伝えした、はなまるマーケットのテレフォンプレゼントで当選した、「牛たんセット」が到着~!サンプル程度のものが送られてくるとものだと思っていたら、なんと1万800円のセットが

003

しばらくの間、家メシはこいつにお世話になりそうです

さて、先週末の土、日はお江戸の方に遠征でした。

目的は江東区・夢の島で開催の「第11回 24時間グリーンチャリティーリレーマラソンin東京ゆめのしま」に、東京本社チームに加勢するためで、おかげさまで熱い2日間を過ごさせていただきました。

レースは13時スタートながら、11時に東京着。久しぶりの東京は、あまりの人の多さにゲンナリ足早に駅を跡にして、第一目的地のRWS半蔵門店に。こちらは、自分がランニングの練習会等で世話になっている、大阪・森之宮のRWSが今年初めにオープンした東京店で、ランニングシューズを置かないランニングショップをコンセプトに(大阪店にはシューズは豊富です)、他では類を見ないほどにサプリメントが豊富。
自分は大事なレースが来週に控えているために、補給食の調達に訪れたというわけで、GETしたサプリはしめて?千円。これでガス欠ならずに済むでしょう

Photo_2 

さて、いよいよレース会場の夢の島に。

東京に着いた頃は止んでいた雨も、スタートを待っていたかのように降りはじめ(この雨に一晩中泣かされることになるんですが)、長い長い24時間のスタート。1周1.3キロの周回コースを時間内に何周走れるかを競うんですが、来週のためにあまり無茶はしないでおこうと決めていたものの、いざ始まると周りの雰囲気に同期して、結構走っちゃいました。

001 

スタート開始から日の明るいうちはみんな元気なものの、ナイターになり、日付が変わる頃には気分的に辛くなりはじめ、夜が明けるころまでは時折雨も強くなり、時間が長く感じました。しかしその辛い時間帯は、若いメンバーが精力的にタスキをつなぎ、一時は90位台だった順位も、夜明け頃から1時間に10位くらいずつ順位をあげ、残り3時間時点では40番台にジャンプアップ。ラスト1時間半を切ってからは走力上位5~6人でフル活動のインターバル状態。自分も来週の事を忘れて、久しぶりにガーミンが1キロ通過を3分20で走ってました。ファイナルを迎える頃には雨もあがり、ランナーも応援者も一丸となってカウントダウン。13時に終了の合図で、チームは別でもそこらじゅうで健闘を称えあい握手してたのが印象的でした。(iphoneの充電が一晩できなかったので写真がないのが残念です)

その後、シャワーを浴びて月島の「満天」さんで恒例のもんじゃ焼きで打ち上げ~

002_3

昔は食わず嫌いながら、もんじゃ焼きなんてと思っていたのですが、2年前の東京マラソン後に、こちらで食べてからは結構楽しみにするほどに。めんたいこチーズミックスにベビースターラーメンをトッピングして、生中をかけつけ7杯

24時間のあんなことやこんなことを、一気にまくしたてた楽しいひと時で、来年1月の大阪実業団駅伝での再会を約束してお開きとあいなりました。

モ〇ヤスはじめ、エントリーから準備、応援、レースに走りまわってくれた東京のメンバーにはお世話になり有難うございました。心より御礼を申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月13日 (水)

グチョル~!

最近5時前には目が覚める爺さん状態(つうかマジでジィさんですが)。外を見れば薄曇りで、梅雨の谷間にかすかにものぞいてそうなので早朝bikeに出発

アイアンマン・セントレア70.3まで2週間を切り、そろそろテーパリングにと思いつつ、走り出すとついついペースが上がるのは調子がエェ証拠か。
とにかくあと10日あまり、故障にだけは気をつけて万全の体勢でレースに臨みたいものです。
もうひとつ気になるはお天気。少々の雨はむしろwelcomeですが、気がかりなのが台風

台風4号のGuchol(グチョル)が発生し、週明けには太平洋側は大荒れな予感。この調子なら、来週末の台風発生は大丈夫かと、実はサーファーは気象予報するのですが、いかがでしょうか?

Gutyoru

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月12日 (火)

イズモノクニ~PART2!

とある仕事が休みの日。朝からバイクに乗ったあと、昼からジムに一泳ぎしに行った帰り道。
最寄の駅から自宅に向かってビアンキをこいでいるそのとき。「ナ、ナ、ナニ~」。気がついた時には地面に仰向け状態で、どうやら駐輪場に停めるためのキーワイヤーをハンドルバーに巻きつけたつもりが、段差で緩んで、片一方が前輪に入り込みLOCKされた模様。背中にデイバックを背負っていたので、それがクッションになったようですが、左上半身でとっさに受身をとったようで、かなりの痛みがありあせりました。左腕にはめていたGARMINがなくなっていて「メガネ、メガネ」状態で探しまわり、田んぼ(どんだけ田舎やねん)と道の間の溝にようやく見つけることができました。そのGARMIN、受身をとった衝撃でベルトを固定する金具が曲がっていて片一方が外れた模様。

Garmin

田んぼのある田舎道だったから良かったものの、交通量の多いバス通りなんかだったらと思うとゾ~ッとしますが、梅雨に入ったこれからの季節、傘が同様に車輪にはまって転倒する事故もあるので気をつけて下さい

先週末から月曜日にかけて、出張で松江に行ってきました。
先月の下見に続いて、自身2度目の松江ですが、前回の新幹線と在来線を乗り継いでの旅はあまりにも長かったので、今回は飛行機を選択。プロペラ機ながらも、あっという間に「出雲縁結び空港」に到着し大正解でした。

今回の仕事は土曜日の深夜から始まるということで、昼過ぎに松江に到着した後に簡単な準備作業を整えたあとは、パラパラと小雨の降る中を市内観光がてらジョギングを

Photo_2

前回行けなかった松江城にも足をむけ、宍道湖畔を走ってきましたが、一番目に止まったのはこの張り紙。

Photo

大阪でも生レバーを食べれるところが少なくなり、思わず店に入りましたがあいにくのSOLDOUT今日のニュースによると、7月1日からは法律で販売禁止が決定したようで、この日食べれなかったのが悔やまれます。

日曜日に早朝から夜にかけて仕事をしたあと、月曜日はホテルの朝食をキャンセルして向かった先は、前回お昼前に行ったにもかかわらず売り切れだった、太平楽のラーメン

一度狙った獲物はどうしても手に入れたい性格の持ち主。10時開店の店前に9時15分到着でもちろん一番乗り。中からはスープの匂いが漂ってきてお腹を鳴らします。

9時40分くらいから何処からともなく人が並びはじめ、9時50分の開店時には8名、自分が食べ終わる頃には店内いっぱいで外に3人が並んではりました。
硬麺好きな自分としては、5人分くらいをいっぺんにおばちゃんが一人で作るため、麺が伸び気味だったのはですが、大盛りで400円って大阪ではありえへん安さではしゃあないか。
何年か後に訪れた時には久しぶりに食べてみたいなって感じのラーメンでした。
そんなこんなで2泊3日の出張も終わり。帰りの飛行機のベッピンCAの名前が「安楽」さんだったのには、ただでさえ不安な小型プロペラ機やのに、ちょっとヒヤヒヤした50分間でした

Photo_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 5日 (火)

イチゼロナナゴ~!

夜勤のために家を出ようとしたその時「プルルルル~」と家の電話が鳴る
「こちらはなまるマーケットの電話プレゼントコーナーですが、本日のプレゼントに申し込みいただいた方はおられますか」。すかさずヨメに電話を代わると、ニコニコとうれしそうな応対。どうやら今日のプレゼントの「牛タンセット」が当選したようで、5名にしか当たらんのに、こんな事もあるのネ~と気分をよくして出勤。
今朝は今にも降り出しそうなどんよりした天気の中、bike~runのブリックトレに向かう。
チャリは80キロくらいのつもりで木津川サイクリングロード~奈良公園のコースをチョイス台風3号の影響なのか、結構な向かい風が吹くものの、この時期としては肌寒いくらいで気持ちがいい。修学旅行シーズンなのかそれらしき団体の多い奈良公園で鹿を1枚写真に撮るだけの現地滞在時間約3分で折り返しセントレアの小刻みなアップダウンを意識して東畑からくろんど池を回ってとりあえず帰還。レースのトランジットよろしく山田池公園に走りに行ってジャスト10キロ。これくらい涼しかったらナンボでも走れるのにナ~と思いつつも、そんなに甘くないのはお見通し。せめて気温30度までに落ち着くことをセツに願います

Photo

出勤してメールチェックすると、セントレアの大会事務局から案内メールが。
いよいよスタートリストが発表され、自分のレースナンバーは「1075」。
50歳~54歳のカテゴリーに168名がエントリーで、そのうちハワイへのキップはおそらく1枚。まぁ大きい事は言いませんが、自分なりに納得の行くレースができるようにあと3週間、気持ちを引き締めたいと思います

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年6月 3日 (日)

セントレアレースコース~!

中部国際空港・セントレア周辺で行われる、IRONMAN70.3セントレア常滑ジャパンまであと3週間。かねてからアップダウンの連続と噂のバイクコースを一度は経験しておきたいと思っていたところ、そのコースを使ったトライアスロン練習会があることを知り、昨日、現地まで行ってきました。
練習会を主催するのは、名古屋のwind-upというランニングショップの店長で、元実業団のトッププロ、現在もミドルディスタンスでは第一線で活躍する、テルこと鈴木照幸君。彼と初めて会ったのは10年位前の宮古島。同じツアーだったことがきっかけで、それ以来お世話になっています。
愛知県の常滑には自宅から2時間弱。高速を出たところがほぼ目的地なので、高速入り口が自宅の目の前にあるため、渋滞がなければ、ほとんどストレスなしで行けて便利な場所で助かります。
9時から始まった練習会は、レース当日スイムゴールでバイクスタートのりんくうビーチでOWSの講習会。来週、蒲郡トライアスロンでレースデビューを飾る方々も何人かおられ、ヘッドアップスイムなどの海で泳ぐコツや心構えをテル君が実際に泳ぎ、詳しく解説します。
海水の透明度も心配していたほど悪くなく、水温もフルウエットスーツを着て丁度良くて、気持ちよく泳ぐことができました。
003

11時からはこの日の自分のメインイベントのバイクコース試走。最初は常滑市街地を走りぬけしばらくすると問題のアップダウン区間に入ります。全コースは走りませんでしたが、肝となる区間を案内していただいた感想は、山というほどの登りはないものの1キロ前後で30~50m上っては下るアップダウンの繰り返し。下りきってコーナーを曲がってから上り始める区間も少なくなく、リズムに乗りつらいなぁというのが第一印象。あと海に近いこともあって、風が結構くせもののような気がして、いずれにしてもジワジワとジャブのように脚に効いてくるコースだと思いました。それにしても実際にコースを走った収穫は大きく、気持ち的にはだいぶ楽になりました。
004_4

バイクコースを70キロほど走ったあとは、常滑市内を観光ランニング。
常滑は常滑焼という焼き物が有名で、信楽焼や備前焼などと並んで、日本六古窯の一つだそうで、市内のいたるところに焼き物のオブジェが埋め込まれています。
そんな中を初常滑の自分のために案内してくれたのが巨大招き猫のトコニャン。招き猫って常滑焼だったのね~
002_5

テル君、そして練習会に参加された皆様、本当にお世話になり有難うございました。
わざわざ大阪から行ったということで、逆に気を使わせたみたいで申し訳なかったです。
また、どこかのレース会場でお会いできるのを楽しみにしています。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年6月 1日 (金)

ドッヒャ~!モウロクガツ~?!

何を思い出したのか、はたまた血迷ったのか、とっくの昔にこの世からアカウントが削除されてるやろうと思いつつ恐る恐るクリックしてみると、無事に開くことができたこのブログ。
とある方から「結構楽しみにしてるねんから更新してや~」みたいな、信じられない嬉しいお言葉をいただいたのがGWのはじめ。それから5月に入ったら再開しようなどと思いつつ、結局この時期になってしまいましたが、ようやく「またやってみよかなぁ」みたいな気持ちになってきましたので、お付き合い下さい。
前回の更新が2月。「今年の冬はホンマに寒かったナ~」といってたのが、つい先日のことのように感じますが、気がつけばもう6月やん
ハムスト、フクラハギの故障で、年明け早々の駅伝、2月の丸亀ハーフ、3月の篠山マラソンを全て棒にふった情けない脚もどうにか回復し、4月、5月と自分なりに結構なトレーニングが積め、6月末の「アイアンマン70.3セントレア」を目指している今日この頃。
故障中にブクブクと太った体重も順調に落ち、GW前に73キロを超えた体重も、66キロを切るまでに減量成功久しぶりに体が軽いと感じています
Yyyy_001
あとは調子に乗りすぎて故障しない程度にもう1週間ほど体をいじめ、3週間後の本番に臨めればと思ってます。
4月に4歳になったハルヒは、色々「悪知恵」が働くようになって、幼稚園の先生からショッチュウ電話がかかってきてハルママを困らせているようです
来月2歳になるカイリも負けん気は強いようで、兄貴に負けずと立ち向かっていく姿は勇ましくも微笑ましいです。
Yyyy_002

明日はそのセントレアのコースを実際に体験しておこうと現地の練習会に参加予定。
久しぶりのオーシャンスイムとアップダウンが多いと噂のバイクコースが楽しみです

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年2月12日 (日)

カニカニブクブク~!

長かった1月もようやく終わったと思ったら、2月に入るとあっという間にもう半分。毎年の事ながらこのギャップに悩まされんねんナ~
駅伝前にグネッた左足首もいまだ完治せず。焼き牡蠣の食い放題とうどんを楽しみにしていた2月5日の丸亀ハーフをキャンセル。あれよあれよという間に負傷後一ヶ月が経ち、このままでは3月始めの篠山マラソンはもとより、大枚払ってエントリーした6月末の70.3アイアンマン・セントレアも心配になってきて、いまさらながら、まじで件のガキンチョを怨む今日この頃。

階段を下りる際の痛みもほとんどなくなってきたし、当初はプールでのターンする際のキックもできないほどやったけど、それも気にならなくなるまでは回復してるものの、走れるようになるまでは今暫く時間がかかりそう。ジムのバイクマシーンとプールで汗はかいているものの、今年の強烈な寒波では体重も一向に減らずに腹もブクブク真剣に対策を考えん事にはヤバイぞオレ

先週は、昨年の3月に仕事の都合で一人住まいをしだした次女ナツミが、はじめて5日間の休みをもらえるというので、丹後半島にカニ食い一泊ツアーに。ハルヒ一家に、ボウズの彼女も連れて8人がデリカに乗り込み一路北へ。これでもかというのオンパレードと温泉も堪能しに大満足でした

003

002

着いた日はミゾレまじりの雨だった天気も、帰る日の朝には暴風雪天気がよければ近くのゲレンデなどで子供達に雪遊びをなどと考えていたものの、あまりの悪天候にそそくさと退散。心配された大雪も新品のスタッドレスを履いたデリカ号が頑張ってくれて昼過ぎには無事帰阪。せっかくやからとチビたちのリクエストで急遽海遊館に

生き物好きのチビ達2人はペンギンにイルカにと大はしゃぎ久しぶりに家族全員が顔をそろえた楽しい2日間でございました

004

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月16日 (月)

ハシリタカッタ~!

Kmf04d201201151359

今年も第65回大阪実業団駅伝が大阪長居の陸上競技場メインスタジアムで開催され、第2部で出場した、わが職場3チームのうち、精鋭をそろえた「Qチーム」が6位入賞をはたしました。
自分はといえば、レース2日前の金曜日。上の号外の予定稿を作ろうと、休みの中をわざわざ会社まで出向いたその帰り、自宅のある駅の階段を下っている途中、鬼ごっこのようなことをしていた下校途中の小学生に押される形で足を踏み外し、左足をグネッってしまった。その時は大した事ないと思っていたものの、家に帰るとみるみる左くるぶしがはれあがり万事休すRICE処置をしっかり行ったので、腫れも少しはましになり、テーピングでごまかして出場するかはレース直前まで悩みましたが、ここで無理をすると今シーズンのすべてを棒にふりそうな予感がしたので、どうにか思いとどまりました。
レースの方は、これまでの1区をまかせた絶対エース、モリヤスが仕事の都合で出場できなかったものの、それをノツが区間12位で見事カバー。2走の期待の新人、トモクニがタスキの受け渡し地点に現れず、約30秒をロスし順位を大幅に落とすも、3区から5区まで順調に追い上げアンカーに。アンカーは4年ぶり出場のイワノ。彼は箱根駅伝常連校の駅伝部出身でハーフマラソンを1時間5分台で走る実力者。その彼がマラソンゲートをくぐってトラックに戻ってきたときには目視でおそらく5位辺り。そのご1人がゴールして「あ~7位や~」。
6位までが入賞圏内だけに、タスキのチョンボをやらかした新人君は顔面蒼白

みんなで集合写真とろうとしていると、1部2部の表彰式が始まる模様。スタジアムの大型スクリーンに表彰チームが映しだされると、「エ~、6位入賞やん」の声。

Img_0175

この瞬間の新人君の安堵の表情といえば

その後は昭和町の「賞味」さんに場所を移して第2レースのスタート!

絶品のふぐ料理を食べながら、話は早くも来年のレースに舞台を移しておりました。

皆さんやっぱり駅伝は見るもん違って、走るもんでんな~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月10日 (火)

セイジンシキ~!

長かった?冬休みもようやく終わり、ハルヒも今日から幼稚園が再開。

暦のかげんで、正月休みと三連休で正月モードだった方々もようやく現実にもどったようで、週明け早朝のオフィス街はこころなし活気付いてたように感じました。

はやくもえべっさんですが、一月も早いと感じるのは毎年この頃まで。1月2月3月は「行く、逃げる、去る」と早く過ぎるという声も聞きますが、自分の1月は「いつまでも」ととっても長く感じます。まぁ、このあとは、来週の大阪実業団駅伝をはじめ、いろいろと予定がはいっているので、今年は「イク~!」って感じで過ぎ去って欲しいもんです。

そんな昨日は成人の日。成人の日は1月15日という感覚が残ってるのも、オッサンの証

我が家の愚息もお陰様で成人式を迎える事ができました。

Img_8859

母校の中学校で開催された「成人式」には、張り切って出席したものの、和服男子はたった一人だったよう。我が家に集まってくれた爺ちゃん、婆ちゃんはじめ、親戚たちからは「これからは自分で責任持たなアカンで!」と釘をさされながらも、お祝いをいただいておりました。

この後どんな風になって行くのやら。

「とりあえず3人とも成人させたな~」と、ビールと酎ハイグラスで夫婦で一息ついた夜でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«ハシリゾメ~!