« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月31日 (月)

オオサカマラソン2011~!

1111

大阪マラソン2011。駆け抜けてきました浪速路を

それも相当気持ちよく(前半だけですが。。。

盛り上がりに欠けると心配していたものの、全てが杞憂に終わる、贔屓目抜きで、東京マラソンに勝るとも劣らない素晴らしい大会でした。

当日は5時に目覚ましをかけるも、その5分前に目が覚める。

パラパラと雨の音がして、一瞬テンションが下がりかけるも、気を取り直して、トースト2枚の朝ごはん。そうこうしているうちに雨もあがったようで、家を出る6時半には青空も覗くようになり、一安心。電車には駅に着くたびに、一目で出場ランナーとわかる人たちが次々と乗り込んでくる。

京橋のスタバでコーヒーを飲みながら時間調整。ここでトイレと着替えを済ませ、いざ出陣。

森之宮では一日応援してくれた別嬪2人と記念撮影し、8時前に所定のトラックに手荷物を預け、スタート地点に向かう。

途中、何人かの知り合いのランナーと挨拶をかわし、互いの健闘を称えあう。どこの大会でも見かけるコスプレランナーは大阪も健在で、くいだおれ太郎や阪神タイガース系が多かったのはさすが大阪。

スタート地点で並ぶこと35分。FM802のDJ、中島ヒロトのMCでセレモニーが始まり、9時ジャストにスタートの号砲が鳴り響いた

天気は曇り、心配していた気温も最高が20℃以下だったようで、この時期にしては絶好のコンディションでスタート。

スタート直後は、とにかく脚が信じられない位軽かった。比較的下り基調の前半はペースを上げないように、はやる気持ちを抑えているつもりでもどんどんペースがあがる。

それにしても沿道の歓声は凄かった

御堂筋や、天満橋から市役所周辺、難波から京セラドームの往復など市内中心部はもちろんの事、玉出からの地下鉄四ツ橋線沿いは駅のあるところに人が押し寄せてお祭り騒ぎ

特に西成周辺の、まさにじゃりんこチエを地で行くディープな大阪は、地方のランナー、特に初大阪な方々にはホンマモンの大阪を経験していただけたのではないでしょうか

圧巻は住之江の交差点を南港に向けて右折したあたり。自分が女装のコスプレランナーに抜かれた時の事。あきらかに競艇帰りと思われる、酒焼けで赤ら顔のオッチャンたちが「兄ちゃん、あんなオ〇マに負けんと頑張らんかい」と叱咤激励。東京マラソンではまず味わう事のできないナイスな瞬間でした

結局、レースの方は前半快調にラップを刻んだものの、25キロすぎでまさかのハンガーノック。30キロ過ぎからは体が動かずフラフラになりながらどうにかゴールまでたどりつき、3時間46分の予定より30分オーバーでのフィニッシュ。這うようにして医務室に行き、点滴をうってもらってどうにか復活した次第です。

レース中のエネルギーはいつも以上に摂っていたのですが、どうやらレース前1週間の食事制限をミスったみたい。1キロ体重落とせば3分タイムがUPすると聞いて、プチダイエット。レース前3日間はうどんやパスタなどの炭水化物ばかりを摂ったけど、それでは足らなかったようです。

まぁこれも実力のうちと今後にいい勉強になったということで、次につなげたいと思います。

あれだけフラフラになりながらも歩かずゴールできたのは、こんな自分のためにわざわざ応援にかけつけてくれた人たちのおかげ。知り合いのいないビジターの地でのレースならたぶん途中でニュートラムに乗ってたやろネ~

本当に本当に有難うございました。

ということで結果は伴なわなかったものの、約1週間禁酒した自分にご褒美ということで、夜はこちらでお疲れさん会を催してもらいました。

Image107

いや~レース後、それも一週間ぶりのチメタイは五臓六腑に染みわたりました。

Image106_2

その後は特製イナガキ鍋などを堪能し、疲れているにもかかわらず、皆さんからzoo画伯作成のこんな物までいただきかなりのハイテンションに。

Image112_2

あの御堂筋をランナーで埋め尽くす大阪マラソン。一度でいいから皆さんも挑戦してみてください。大阪を改めて好きになる事間違いなし

Img_8735

1

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年10月29日 (土)

イヨイヨアシタ~!

  東京マラソンに比べて、盛り上がりに欠ける大阪マラソンですが、ようやくテレビのワイドショーやニュース等でも取り上げられて、コースや大阪の見所を紹介。

大阪人としてはどうって事のない風景が、ヨソの人達にはどんな風に映るのか気になるところ。東京を走った事のある者としては、あんな風に大観衆の応援(全てのランナーに向けての)で盛り上がる事を期待したいです。

自分としては、twitterやfacebookでしか「お話」したことの無いRUN友さん達との交流も楽しみの一つ。大阪のエエトコを少しでも見て帰ってもらえればと思います。

そんな金曜日の夜は仕事が終わってから選手登録受付に。

1

東京ビッグサイトのそれとは、明らかに規模が小さくてガックシ

夜の受付時間終了間際というのもあったかもしれないが、ちょっと寂しい気がした

それでも受付に向かい、免許証を提示して、ゼッケンと記念Tシャツを受け取ると、否が応にもテンションがあがる。

2_2

かねてから用意していた新しいレースウエアも出来上がり、楽しく大阪の街を駆け巡りたいと思います。

3

背中にはハルヒ&カイリも

111027_1154181_2

PS  当日は大阪マラソン公式サイトで「ランナーアップデート」というサービスで、以下のサイトから氏名またはゼッケンナンバーを入れると、5キロごとの通過タイムがわかります。知り合いの応援でまだかまだかと待ちくたびれている時などに活用されてはどうですか。

また、同マラソンスポンサーのケイ・オプティコムから15キロ~35キロの5キロごとの地点のランナーの映像を見れるサービスも行うみたいなので、こちらもどうぞ!

http://eonet.jp/osaka-marathon/article/special/v03.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月27日 (木)

インディバアクティブ~!

大阪マラソンまでのカウントダウンも始まった。
今週はレース当日の「バネ」を残すために軽めの調整。鈍らない程度に中之島公園をジョギングすると、アヒルの周りに人だかり

111026_121020

水曜日は体の方もメンテナンスにと枚方樟葉の「はらだ整骨院」に。

自分が自転車の事でお世話になっているサイクルセンタータケウチが主宰する自転車チーム「zippy TAKEUCHI RC」の監督が、この夏開業された整骨院で、ツール・ド・フランスに出場するような有名な自転車チームや、国内のプロアマ問わず有名なアスリートに評判の INDIBA activを使用した治療を受ける事ができます。

今まで鍼灸やいろんなマッサージを受けてきましたが、そのどれとも違う感覚で腰やハムストリングスの張りが抜けていきました。

興味のある方はゼヒ治療を受けてみてください。

木枯らし1号が吹いたものの、当日の最高気温は23℃の予報。

どうやら「20℃以下に」の願いは叶えられそうもなさそうですが、記念すべき第1回を楽しんで走りたいと思います。

今朝の週間天気予報では日曜が に。これは自分的には

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月23日 (日)

ニュートンシューズ~!

今年のペナントレースもほぼ終了。

終わってみれば、落合竜に優勝を攫われ、宿敵Gにも3位をとられるふがいないシーズンやった。8月末ごろはあわや首位かというところまで行きつつも、9月にあんなけ負けたらアカンわナ~

まぁ、あの監督の采配でも、少しは見せ場があったシーズン。監督が変わる来年は、さらなる希望を持ちたい所やけど、一年棒に振ってでも、若手を育てるてこ入れのシーズンにしてもエエんと違うやろか

あれやこれやと言うてる間に大阪マラソン一週間前。

トライアスロンにしてもマラソンにしても、コースマップを見ながらレースをイメージして、だんだん気持ちが昂ぶっていくこの緊張感がなんともいえず心地よい。

そんなレースで履くシューズをようやくGET
Photo

トライアスリートの間では有名なnewtonから新しいモデル「MV2」が発売されるということで待っていたのだが、ようやく間に合ってさっそく購入し試し履き。

ところがこのシューズ。ソールが特殊な構造になっていて、普通に走っていてもフォアフットストライク(前足部設置)、わかりやすく言えば踵がついているにもかかわらず、つま先ではしっているような感覚でおのずと前傾姿勢がとれるので、スピードが出る。

以前のモデル「Distance」も履いていたので、その感覚はわかっているつもりだったが、「MV2」は靴の重さも「Distance」のそれに比べて60gくらい軽い170g弱。ソールも薄いので、脚への負担が思っていた以上にきつく、レースペースの4分20秒~30秒くらいで10キロほど走ってみたけど、どう考えても自分の足が42キロ持ちそうもないことが判明。加えて素足に靴を履く自分は、この10キロだけで両足の親指の付け根の皮がめくれはじめていたので、おそらくフルを走りきったら血だらけになること間違いナシ

ということで、皆様からお褒めいただいたこのシューズは、駅伝やハーフマラソンまでのレース用ということで、明日にでも別のシューズを調達しに行こうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月11日 (火)

ジュウガツトオカ~!

雲ひとつない秋晴れに恵まれた世間の3連休。ちょっと最近3連休多すぎちゃうん?と思うのは、仕事の休みが暦通りでない者のたんなる妬み

そんな9日の土曜日は、地区の運動会に参加。

今年度は自治会の班長がまわってきて、何かと近所付き合いも忙しく、早くから地区対抗リレー要員に決まっていた。まぁ走るのは好きやから、嫌々というよりは喜んでって感じで出走5地区で競った結果、見事優勝することができました。

Undoukai

やっぱりリレーは力が入るネ~

明けて10月10日。

10月10日が体育の日なんは久しぶりやなぁと思ったら、それもそのはず、2000年の3連休を増やすための法改正後、05年以来2度目で6年ぶりらしい。そんな久しぶりの体育の日は26回目の結婚記念日でした。

特に何をするでもなく、前日の運動会後にワインを空けた程度でしたが、可愛い孫が出来てヨカッタな~という事で意見が一致。チビ達のおかげで我が家は安泰のようです。

その孫連れて、家族連れのBBQでにぎわう山田池公園を散歩。

動物好きのハルヒは、ヨソの犬を見つけては縦横無尽に走りまわり、それを追いかけるのにひと苦労。

最近では昆虫にも興味を持ち出したようで、アイスクリーム片手に名前もしらない「虫」をじっくり観察してました。

111010_121314

じいちゃんっ子のハルヒと違い、自分が抱くと泣き叫んで、もう一つ可愛げがなかったカイリが、何故かこのところ態度が激変。手を差し延べればスタスタと寄って来るようになり、ニコニコ笑顔で抱っこされるようになりました。

Cimg1229

やっぱ、この瞬間がたまりまへんナ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 3日 (月)

キンサンランニングクリニック~!

大阪マラソンのゼッケンナンバーも到着し、気持ちが次第に上がってきた日曜日は、かの有名なカリスマランニングコーチ、金哲彦さんによる、ランニングクリニックに参加して来ました。

金哲彦さんといえば、現役時代は箱根駅伝の上りのスペシャリストとしてならした有名なランナー。現在はTVのマラソン解説でランナーの立場にたった分りやすい話をきかせてくれてる。

勤務先の健康保険組合が創立50周年を記念して開催された、このクリニック。

社内のランニング愛好家が大勢参加し、初心者からそこそこのレベルのランナーの質問に、TVと同じように分りやすく講義していただいた。後半の実践トレーニング編では体幹をつかった体の動きをレクチャーしていただいたが、ちょっとヘソの下あたりを意識するだけで、こんなに動きがかわるんか~と目から鱗が落ちまくり。

金さん、貴重なお話を有難うございました。

111002_110757_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 2日 (日)

アトイッカゲツ~!

暑かった夏もどうやらホンマに行ってしまったようで、朝はフトンをかぶって縮こまっている今日この頃。早いもんで今年もついに第4クォーターに突入。悪いことばかりの1年やったけど、少しでも気持ちがやわらぐ3ヶ月にしたいもんです。

そんな週末は、PILEではかかせない薀蓄兄ちゃんがお江戸にご栄転ということで、気心しれたもんが堂島米酒会所でお見送りの宴。美味しい酒と手料理の数々を堪能し、しばしの別れを惜しみつつ昔話に花が咲く。

1

その後はステージをPiledriverに移し、1次会に来れなかったメンバーも合流。

店にあったオベイションを手にしたのが運のつき

その後はちあきなおみからはじまり、グループサウンズ~懐かしのフォークへとスーパーイントロ当てクイズよろしく曲が次々かわり、駅前第2ビルのB2Fには夜の遅くまで、平均年齢5?才の子供達の大合唱が続き楽しい夜が更けていきました。

2

ハ〇モトさん、体に気をつけて行ってらっしゃ~い!

kengoさん、写真を無断で拝借しました。

ほろ酔い気分で家に帰ると、あと一ヶ月と迫った大阪マラソンの参加案内が届いていました。

自分のゼッケンナンバーは「A1017」。これぞ陸連登録選手の恩恵。

3万人の1017ならスタート地点まではおそらくタイムロスは10秒もかからないはず。

今からジタバタしてもしゃあないけど、30日で悔いのないようにやれることだけはやって、故障なしでスタート地点に立ちたいと思います。

111002_192856

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »