« 2011年11月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月16日 (月)

ハシリタカッタ~!

Kmf04d201201151359

今年も第65回大阪実業団駅伝が大阪長居の陸上競技場メインスタジアムで開催され、第2部で出場した、わが職場3チームのうち、精鋭をそろえた「Qチーム」が6位入賞をはたしました。
自分はといえば、レース2日前の金曜日。上の号外の予定稿を作ろうと、休みの中をわざわざ会社まで出向いたその帰り、自宅のある駅の階段を下っている途中、鬼ごっこのようなことをしていた下校途中の小学生に押される形で足を踏み外し、左足をグネッってしまった。その時は大した事ないと思っていたものの、家に帰るとみるみる左くるぶしがはれあがり万事休すRICE処置をしっかり行ったので、腫れも少しはましになり、テーピングでごまかして出場するかはレース直前まで悩みましたが、ここで無理をすると今シーズンのすべてを棒にふりそうな予感がしたので、どうにか思いとどまりました。
レースの方は、これまでの1区をまかせた絶対エース、モリヤスが仕事の都合で出場できなかったものの、それをノツが区間12位で見事カバー。2走の期待の新人、トモクニがタスキの受け渡し地点に現れず、約30秒をロスし順位を大幅に落とすも、3区から5区まで順調に追い上げアンカーに。アンカーは4年ぶり出場のイワノ。彼は箱根駅伝常連校の駅伝部出身でハーフマラソンを1時間5分台で走る実力者。その彼がマラソンゲートをくぐってトラックに戻ってきたときには目視でおそらく5位辺り。そのご1人がゴールして「あ~7位や~」。
6位までが入賞圏内だけに、タスキのチョンボをやらかした新人君は顔面蒼白

みんなで集合写真とろうとしていると、1部2部の表彰式が始まる模様。スタジアムの大型スクリーンに表彰チームが映しだされると、「エ~、6位入賞やん」の声。

Img_0175

この瞬間の新人君の安堵の表情といえば

その後は昭和町の「賞味」さんに場所を移して第2レースのスタート!

絶品のふぐ料理を食べながら、話は早くも来年のレースに舞台を移しておりました。

皆さんやっぱり駅伝は見るもん違って、走るもんでんな~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月10日 (火)

セイジンシキ~!

長かった?冬休みもようやく終わり、ハルヒも今日から幼稚園が再開。

暦のかげんで、正月休みと三連休で正月モードだった方々もようやく現実にもどったようで、週明け早朝のオフィス街はこころなし活気付いてたように感じました。

はやくもえべっさんですが、一月も早いと感じるのは毎年この頃まで。1月2月3月は「行く、逃げる、去る」と早く過ぎるという声も聞きますが、自分の1月は「いつまでも」ととっても長く感じます。まぁ、このあとは、来週の大阪実業団駅伝をはじめ、いろいろと予定がはいっているので、今年は「イク~!」って感じで過ぎ去って欲しいもんです。

そんな昨日は成人の日。成人の日は1月15日という感覚が残ってるのも、オッサンの証

我が家の愚息もお陰様で成人式を迎える事ができました。

Img_8859

母校の中学校で開催された「成人式」には、張り切って出席したものの、和服男子はたった一人だったよう。我が家に集まってくれた爺ちゃん、婆ちゃんはじめ、親戚たちからは「これからは自分で責任持たなアカンで!」と釘をさされながらも、お祝いをいただいておりました。

この後どんな風になって行くのやら。

「とりあえず3人とも成人させたな~」と、ビールと酎ハイグラスで夫婦で一息ついた夜でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 5日 (木)

ハシリゾメ~!

今年は勤務の流れで年明けから5連休。

世間の人には当たり前でも、何年ぶり?ひょっとしたら入社30年で初めてかも?というくらい稀な事で、のんびりと酒を飲み続けております。

といっても、寝転がっているわけじゃなく、元旦から精力的に動き回ってまっせ~!

「一年の計は元旦にあり」。やはり年明け初日は何があろう走らなければ気持ちが悪い。

我が家では元旦のお節と雑煮を、自分の実家でいただき、夜は妹の家で新年会を行うのが恒例。そこで実家のある大阪市平野区の端から、妹の家のあり谷町4丁目まで走って行くのが、ここ数年の走り初めパターン。今年は湯里4丁目から北上し、勝山通り~玉造筋~大阪城公園を周る大阪国際女子マラソンのコースを辿る17キロ。夜のカニスキが例年以上に美味しくいただけました。

明けて2日はこれまた恒例、ヨメ方の実家に年始のあいさつ。ここは枚方市内なので、まっすぐ行けば8キロほどだが、途中、山田池公園などで距離を稼いでの13キロ。スタート前に箱根駅伝を見ていたので、それに感化されて、自ずとペースが上がる。

さて、明けて3日。

この日は例年、自分の幼馴染の家での新年会が恒例行事。昼前くらいから何処からとも無く集まりだして、昔のヤンチャ仲間がヨメ子を連れて集うのだが、今年はその前に文楽新春公演を拝見。11時の開演前に、文楽界を背負う重鎮の人間国宝たちが挨拶され、近くの黒門市場から立派な「にらみ鯛」が届けられ、恒例の鏡開き。ふるまわれた枡酒をいただき、人形使いの桐竹勘十郎さんとも写真を撮らせていただき、縁起のいい一年になりそうです。

1_4

1_1

1_3

文楽後はツレの家に移動して酒盛りが始まり、昔の話を肴に延々と飲みっぱなし。

最後は息子に車で迎えに来てもらい、あっというまの三が日に終わりました。

明けて4日。

昨夜の酒が若干残り気味。年明けてから一番寒いんちゃう?という辛い朝でしたが、力を振り絞って起床。入念なテーピングを施して向かった先は大阪城公園。

昨年ランニングの練習会でお世話になった、Run-Walk Styleの練習会初めに参加。

北風が吹く寒空の中、20人を超すメンバーがびっしりと2時間走

この後、1月15日の大阪実業団駅伝、2月初めの丸亀ハーフ、3月の篠山マラソンとレースが続く自分にとって、良い刺激となりました。

さて、このRun-Walk Style(通称RWS)。今ではどこかしこにあるランニングステーションの草分け的ランニングショップですが、この1月7日に東京・皇居のそばに「RWS半蔵門店」をオープンします。ショップのコンセプトは「シューズを置かないランニングショップ」。

四万十ウルトラやハセツネなど、トレイル、ウルトラマラソンでその名も知れた三浦店長が、そのノウハウを活かして、マラソンやリカバリに必要なサプリメントなどに力を入れた一味違ったランニングショップとの事。東京マラソンにもブースを出店しますので、お江戸のランナーの皆さん、ぜひ一度寄ってみて下さい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年1月 1日 (日)

コトシモアケマシタ~!

Photo

皆様、あけましておめでとうございます。

旧年中はいろいろとお世話になり有難うございました。

3.11という未曾有の出来事があった、とんでもない年ではありましたが、個人的にはtwitterやfacebookを通じ、新しい出会いもたくさんあった良き年でもありました。

今年は50の大台になる年。

秋には新社屋が完成し、公私共に節目の年になりそうです。

今までのように無理のきかないようになっていることを実感する今日この頃ですが、そこは誰よりも一番わかっている自分の事。上手いこと体とつきあって、今年も走りまくりたいと思いますので、本年もよろしくお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年2月 »