« セイジンシキ~! | トップページ | カニカニブクブク~! »

2012年1月16日 (月)

ハシリタカッタ~!

Kmf04d201201151359

今年も第65回大阪実業団駅伝が大阪長居の陸上競技場メインスタジアムで開催され、第2部で出場した、わが職場3チームのうち、精鋭をそろえた「Qチーム」が6位入賞をはたしました。
自分はといえば、レース2日前の金曜日。上の号外の予定稿を作ろうと、休みの中をわざわざ会社まで出向いたその帰り、自宅のある駅の階段を下っている途中、鬼ごっこのようなことをしていた下校途中の小学生に押される形で足を踏み外し、左足をグネッってしまった。その時は大した事ないと思っていたものの、家に帰るとみるみる左くるぶしがはれあがり万事休すRICE処置をしっかり行ったので、腫れも少しはましになり、テーピングでごまかして出場するかはレース直前まで悩みましたが、ここで無理をすると今シーズンのすべてを棒にふりそうな予感がしたので、どうにか思いとどまりました。
レースの方は、これまでの1区をまかせた絶対エース、モリヤスが仕事の都合で出場できなかったものの、それをノツが区間12位で見事カバー。2走の期待の新人、トモクニがタスキの受け渡し地点に現れず、約30秒をロスし順位を大幅に落とすも、3区から5区まで順調に追い上げアンカーに。アンカーは4年ぶり出場のイワノ。彼は箱根駅伝常連校の駅伝部出身でハーフマラソンを1時間5分台で走る実力者。その彼がマラソンゲートをくぐってトラックに戻ってきたときには目視でおそらく5位辺り。そのご1人がゴールして「あ~7位や~」。
6位までが入賞圏内だけに、タスキのチョンボをやらかした新人君は顔面蒼白

みんなで集合写真とろうとしていると、1部2部の表彰式が始まる模様。スタジアムの大型スクリーンに表彰チームが映しだされると、「エ~、6位入賞やん」の声。

Img_0175

この瞬間の新人君の安堵の表情といえば

その後は昭和町の「賞味」さんに場所を移して第2レースのスタート!

絶品のふぐ料理を食べながら、話は早くも来年のレースに舞台を移しておりました。

皆さんやっぱり駅伝は見るもん違って、走るもんでんな~

|

« セイジンシキ~! | トップページ | カニカニブクブク~! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハシリタカッタ~!:

« セイジンシキ~! | トップページ | カニカニブクブク~! »